06/09/04

■ Maximumline Speeder (Image Sample-01)

maximum.image-01.jpg
Used Font : Maximumline Speeder(Free Font)
Date : September.2006.(Image Sample-01)

NO WAR NO DU

International Petition to Ban Uranium Weapons

Uranium weapons, often called 'depleted' uranium (DU) weapons, are manufactured from radioactive waste materials produced during the nuclear fuel chain and the production of nuclear weapons. They cause widespread and long lasting radioactive contamination of the environment. These weapon systems are radiologically and chemically toxic.

Many people - innocent civilians especially children, military veterans, industry workers - have illnesses and medical problems, which may be due to their exposure to 'depleted' uranium. In areas such as southern Iraq, where uranium munitions were used by the US and the UK, there have been reports of increases in cancers, leukemia and birth defects.

At least 18 countries possess these weapons, the use of which is contrary to existing humanitarian law.

We, the people, need to let governments and the United Nations know that these weapons can have no part in a humane and caring world. Every signature counts!

We call for your support to demand:


1. An immediate end to the use of uranium weapons.

2. Disclosure of all locations where uranium weapons have been used and immediate removal of the remnants and contaminated materials from the sites under strict control.

3. Health surveys of the 'depleted' uranium victims and environmental investigations at the affected sites.

4. Medical treatment and compensation for the 'depleted' uranium victims.

5. An end to the development, production, stockpiling, testing, trade of uranium weapons.
6. A Convention for a Total Ban on Uranium Weapons.

ICBUW (International Petition to Ban Uranium Weapons)
[Sign the petition]


和訳:

ウラン兵器禁止を求める国際署名

ウラン兵器、いわゆる「劣化」ウラン兵器は、核燃料サイクルや核兵器の製造過程で排出される放射性廃棄物の軍事利用です。ウラン兵器は環境に、広範囲の 長期にわたる放射能汚染をもたらします。「劣化」ウランは、放射性毒性と化学毒性を持っているのです。

罪のない市民、とりわけ子ども達が、また、兵士、兵器製造工場労働者など、多くの人々が、「劣化」ウランの被曝によるとされる健康被害を被っています。
イラク南部など、アメリカとイギリスによって「劣化」ウラン弾による爆撃が行われた地域では、癌や白血病、先天障害の憂慮すべき増加が報告されています。

少なくとも18の国々が、このようなウラン兵器を所有しています。ウラン兵器の使用は、現行の人道的国際法に真っ向から反するものです。

このようなウラン兵器は、地球を慈しむ人間的世界の創造とはとうてい相容れないことを、私たち市民は諸国政府や国連に声を合わせて訴えなければなりません。皆さんひとりひとりの署名がそのための力となるのです!

私たちは以下の要求に対する支持を呼びかけます。

1.ウラン兵器の使用を直ちにやめること
2.ウラン兵器を使用した全ての地域を明らかにし、不発弾・汚染物を直ちに撤去し厳重に管理すること
3.「劣化」ウランによる被害者と被災地域の健康被害・環境汚染調査を行うこと
4.「劣化」ウランによる被害者への医療支援と補償を行うこと
5.ウラン兵器の開発、生産、蓄積、試射、売買をやめること
6.「ウラン兵器禁止条約」を締結すること


ウラン兵器の研究開発・使用等の禁止に同意される方は、インターネット署名にご参加ください。名前、アドレス、都市名、国名を記入するのみで署名できます。【ICBUW・インターネット署名ページ

※参考資料 : (HIROSHIMA SPEAKS OUT!) http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/nwes/cat1523034/index.html
posted by KATAYAMAC at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Image Sample
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23256247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。